プライバシーポリシー

  1. ホーム
  2. プライバシーポリシー

本投資法人は、個人情報の適切な保護の重要性を認識し、以下のとおり、個人情報(個人番号及び特定個人情報(以下、あわせて「特定個人情報等」といいます。)を含みます。本プライバシーポリシーにおいて別段の定めのない限り、以下同じです。)の取扱いに関するプライバシーポリシーを定めます。

1. 個人情報保護の基本方針

本投資法人は、「個人情報の保護に関する法律」(以下「個人情報保護法」といいます。)、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」といいます。)その他の法令、個人情報保護委員会及び事業所管官庁のガイドライン並びに本プライバシーポリシーを遵守し、個人情報の適切な取扱い、管理及び保護に努めます。

2. 個人情報の利用目的

本投資法人は、取得した個人情報(特定個人情報等を除きます。以下、本「2.個人情報の利用目的」において同じです。)を次の「ア.」に定める目的で利用します。また、本投資法人は、法令等により認められる例外的な場合を除き、以下の「イ.」に定める利用目的の達成に必要な範囲においてのみ、特定個人情報等を取り扱います。

ア.個人情報の利用目的

(1) 「投資信託及び投資法人に関する法律」、「金融商品取引法」その他の関係法令(以下「投信法等」といいます。)に基づく、投資主の権利行使への対応及び本投資法人の義務の履行のため
(2) 投信法等その他本投資法人に適用のある法令に基づく各種届出書、報告書及び投資主名簿等の作成等のため
(3) 資産の取得、売却、賃貸及び維持管理等の業務並びにそれらの業務に必要な調査分析、資料収集、各種案内及び営業活動等のため
(4) 募集投資口の発行、借入れその他の資金調達のため
(5) 投資主の情報の管理を行うため
(6) 投資主に対し、当該投資主の取引状況、本投資法人の事業状況その他の各種情報を提供するため
(7) 投資主及び本投資法人が発行する有価証券の購入を検討している方からの各種問い合わせ又は資料の請求等に関する対応のため
(8) 投資主本人であること又は投資主本人の代理人であることを確認するため
(9) 本投資法人が行う事業の遂行のための申込書・契約書等に記載される当事者の取引時確認等のため
(10) その他本投資法人が営むことのできる業務(今後取扱いが認められる業務を含みます。)を適切かつ円滑に遂行するため
(11) 上記(1)~(10)の各業務に付随又は関連する業務の遂行のため
(12) 上記(1)~(11)の利用目的のために必要な範囲において、第三者に対し個人情報の開示又は提供を行うため

イ.特定個人情報等の利用目的
 以下の事務等を行うため。

(1) 報酬・料金等に係る支払調書・源泉徴収票作成事務
(2) 分配金に係る支払調書作成事務
(3) 不動産の使用料等に係る支払調書作成事務
(4) 不動産等の譲受けの対価に係る支払調書作成事務

 なお、本投資法人は、番号法に基づいて、特定の目的のために収集、利用、保管する特定個人情報等につきましては、番号法に定める個人番号関係事務その他の手続のために必要な限度で利用し、ご本人の同意の有無に関わらず、法令に基づく場合を除き、利用目的を超えて利用することはありません。

3. 個人データの第三者への開示・提供

(1) 本投資法人は、次に掲げる場合を除き、第三者への個人データ(特定個人情報等に係る個人データを除きます。以下、本「3.個人データの第三者への開示・提供」において同じです。)の開示又は提供を行いません。
(a) ご本人の同意がある場合
(b) 法令に基づく場合
(c) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
(d) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
(e) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(f) 利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データの取扱いの全部又は一部を委託することに伴って当該個人データを提供する場合
(g) その他、個人情報保護法その他の関連法令及びガイドライン等により、開示又は提供が認められる場合
(2) 特定個人情報等について
なお、本投資法人は、番号法に基づいて、特定の目的のために収集、利用、保管する特定個人情報等につきましては、ご本人の同意の有無に関わらず、法令に基づく場合を除き、第三者に開示又は提供することはありません。

4. 安全対策の実施

本投資法人は、個人データの紛失、破壊、改ざん及び漏洩等を防止する安全対策を行います。また、本投資法人は、特定個人情報等の漏えい、滅失及び毀損を防止するための安全管理措置を実施します。

5. 権利の尊重

個人情報に関する本人の権利を尊重し、保有個人データ(特定個人情報等に該当するものを含みます。以下同じです。)に関し、その利用目的の通知又は当該保有個人データの開示、訂正、削除、利用停止、第三者への提供の停止等(総称して以下「開示等」といいます。)を求められたときは、合理的な範囲内において誠意をもって対応いたします。

6. 業務委託及び委託先の監督

本投資法人は、業務委託先に対して個人データ(特定個人情報等に該当するものを含みます。以下同じです。)を開示又は提供する場合には、安全管理措置が図られるよう、当該業務委託先に対し適切な監督を行います。

7. 保有個人データの開示等の手続き

本投資法人は、本投資法人が保有する保有個人データに関しまして、ご本人(又はその代理人)から、開示等のお申し出があった場合は、ご本人(又はその代理人)であることを確認の上、法令に基づき、誠意をもって速やかに対応します。

8. 個人情報等保護規程の策定及び継続的改善

本投資法人は、個人情報及び特定個人情報等の保護に関する規程を策定し、実施します。また、これを維持し、継続的に改善を行っていきます。

9. 個人情報等の取扱いに関する質問及び苦情処理のご連絡先

個人情報及び特定個人情報等に関するご質問、保有個人データの開示等のお申し出、その他のお問い合わせにつきましては、下記の連絡先まで、お願いいたします。

(本投資法人が資産の運用を委託している資産運用会社)

〒531-6119
大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビル タワーウエスト
センコー・アセットマネジメント株式会社 総務経理部

TEL: 06-6440-5160
受付時間: 月曜日~金曜日(祝祭日を除く)
午前9時~午後5時

10. このプライバシーポリシーの改定

このプライバシーポリシーは、法令の変更等に伴い、改定することがあります。

以 上
平成27年7月2日 制定
平成27年10月1日 改定
平成28年3月8日 改定
平成29年6月20日 改定

このページの先頭へ